一二三丸の競馬予想

一丸、二丸、三丸の3人で競馬予想を行っております。 このブログでは競馬に特化し、馬券の中でも最強と自負しているワイドで男の夢を叶えます。 盛りましたが、1点では無理です。しかし、究極のワイド予想をお届けしましょう。

ご覧頂きありがとうございます。一二三丸の競馬予想代表の一丸です。

私は競馬は黒帯の実力者(自称)

そして競馬歴10年以上となり最強の馬券を見つけました。

『それがワイド』

このブログではワイドの実力をお見せして行きますのでご期待ください。

00000003234764_A01
いやぁ、懐かしいですね。
私にもこういうラジオをもって、聞いていた時代が・・・

ありませんでした。

ということで、いつも通り一丸です。

今日は今週末に開幕週福島で開催される『ラジオNIKKEI賞』の予想記事を書いていきます。
有力人気各馬を徹底分析したんですけど結構おもしろいことが判明しているので是非最後まで見ていってくださいな。

ブログ上では週中の見解などを書いていきますが、当日の突然の予想などを見たい方は、ぜひ、Twitterやられている方はチェックしてください。
300名までは鍵アカウントの方以外はフォローバックいたしますので。

最新情報や、注目などある場合はTwitterで流します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一二三丸のTwitter



さて、それでは「ラジオNIKKEI賞」の予想記事を書いていきます。

*ちなみに今週末、フォロワー100名記念で計画しておりました企画を開催予定です。
詳しくはTwitterに書いておりますので固定ツイートをご確認くださいませ。
簡単に言うと、予想送ってもらえれば私が単勝10000円購入します(笑)
そして当たれば、勝額の50%を還元するというリスクが私にしかない企画です。
ぜひともツイッターを確認してくださいな。
それでは早速予想していきましょうか。
今日は混戦のハンデ重賞のラジオNIKKEI賞人気馬で信頼できる馬はどれなのか?
これを分析していきます!


信頼できる人気馬はどれなのか?

・パラスアテナ

*未勝利戦は中盤がかなり緩んだレースで前半の要素はほぼ問われなかったレースで、これを前後半3Fだけで見てハイペースというのは完全に素人なので注意!!

このレースのポイントは先行した上で早めに動き出し勝ちきったという点。
先行ロンスパ押し切りは好印象です。

カーネーションカップも同様。蔓延る適当な予想家の中にはレースラップだけ見て平均ペースを勝ちきりで前半要素を評価なんて言いそうだが、これもかなりの単騎逃げ

結局はスローから直線で差し切ったレース。
そうなると今回の如何にもペースが上がりそうなレースに対応できるかは不安で1番人気級の信頼は難しいですね。ハンデこそ恵まれましたが、、、


・ルリアン

*新馬戦は敗れこそしたものの、クラシック戦線で戦えたマイラプソディに僅差。これは今回のメンバーでは武器になるレベルの戦績でしょう。

あとは適正だけという所ですが、未勝利戦はこれも前が離してのスローの流れでコーナーからのロンスパで勝利。

前走もスローからの競馬でロンスパ戦法で勝利。
距離短くなって良いタイプって感じも戦績からはしませんし、これも流れてどうなるかは未知数で人気で信頼と言われると、信頼しきるのは難しい。


・パンサラッサ

*前走の圧勝で成長を見込まれて上位人気予定のパンサラッサ。
前走の内容はスローからのロンスパで逃げ切り勝ち。

それ以前を見ると重賞戦線で足りない馬という印象は戦績通りでいいと思います。
単純な話ブルーミングスカイにホープフルSで先着していますが、この戦績はルリアンと同様

能力はまあクラシック戦線の馬には大きく劣るが、こういう何枚か実力が落ちる所ではということ。
ブルーミングスカイに先着したレースは平均ペースなので、ルリアンよりは若干適正面の信頼はできるかなというライン。

ただ実力の底が割れているのはルリアンよりこちらなので、適正と潜在能力のどちらを取るか。
これも信頼と呼べるほどのものではないですよね。



じゃあ何を狙えばいいのか?発表

やっぱり今回のまさに荒れそうな条件ってところで人気馬は信頼しきれないのが実情でしょう。

こういうのは穴狙ってなんぼだと思うので、そこで狙いたい穴馬は、、、

ラジオNIKKEI賞の激押し穴馬を見たい方は下記をクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

流れるレースを想定するなら間違いなくこういう馬が狙い目。
コーナーもタイトなコースですし、そこへの直接的な適正を見せているのも強み。

穴っぽい馬が多いですが、この馬も確実にその中の1頭に入れて高配当の鍵にしたいところですな!



【一二三丸公式SNS】
■Twitter
競輪の予想などもつぶやいています。結構エロイです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一二三丸のTwitter


■Youtube
競馬勝負、競輪勝負、高額勝負など見ごたえある内容でお届け中。ちょっとエロイです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クズ男のギャンブルライブラリー

chant
 
先週の宝塚記念で20万勝負をした結果、3万だけ勝つというなんともいえない気持ちに包まれ、その後、競輪でしっかり23万負けるという謎な行動をとってしまった一丸です。

いやぁ~Twitterを見てくれている方ならお分かりいただけるでしょうが、破天荒なギャンブル凌ぎを削っております。

しかし、一応先週の競馬では大きくプラスを計上したわけで、そのあたりもツイッターを参考に。
ブログ上でも土日の勝負レースともに◎馬2着の好走と、いい形で終えれたと思います。
私は競馬は自称黒帯。結構予想には自信がありますので、参考にはなると思います。

ブログ上では週中の見解などを書いていきますが、当日の突然の予想などを見たい方は、ぜひ、Twitterやられている方はチェックしてください。
300名までは鍵アカウントの方以外はフォローバックいたしますので。

最新情報や、注目などある場合はTwitterで流します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一二三丸のTwitter



さて、本日は今週末に開催される「CBC賞」こちらの予想記事を書いていきます。

*ちなみに今週末、フォロワー100名記念で計画しておりました企画を開催予定です。
詳しくはTwitterに書いておりますので固定ツイートをご確認くださいませ。
簡単に言うと、予想送ってもらえれば私が単勝10000円購入します(笑)
そして当たれば、勝額の50%を還元するというリスクが私にしかない企画です。
ぜひともツイッターを確認してくださいな。
それでは早速予想していきましょうか。
今日はたぶん、一番人気だろう、クリノガウディーを分解…いえいえ、分析していきます。


クリノガウディーは強いのか?

i8LnZcVb_400x400


高松宮記念で惜しくも4着となってしまいましたけど、入選としては1着と好走してきた1頭。
1200mで覚醒した可能性もある!そんな風に思われている方もおられると思いますので参考までにご覧いただければと思います。

ではクリノガウディーがどういう馬なのか?を、過去のレース前3走くらいを振り返り見ていきましょう。

【高松宮記念】
重馬場ではありましたけど、結構スピードは出る馬場状況。
前半2ハロン目に10秒台が出ているわけですし、道中のスピードとしても1200とはいえ、重馬場だったことを考えれば速いかなと思うところです。

ただ、結果的にモズスーパーフレアが2着と残りましたが、クリノガウディーにしろ、3着のグランアレグリアにしろ、ダイアトニックにしろ1200mよりも長い距離で結果を出していた馬たちが上位に入選しています。
スピードの絶対値が問われたというよりは、1200m以上の距離適性、ある程度のスタミナが問われたと考えていい1戦だったかなと思います。


【阪急杯】
前半と後半のバランスを見るとやや速い展開で、先行した馬にはきつい展開となったのがこの阪急杯。
ダイアトニックが先行勢の中では再先着を果たしていますが、まあこの馬はG1でも事足りる馬なので、力の違いもあったでしょう。

その中でクリノガウディーは2番手追走から7着と負けてしまいました。
ただ、勝馬との差は0.4差にまとめているのでそこまで懸念するような負け方ではなく、むしろ強い内容だったのではないかと考えることもできますね。
直線入ってからは一旦先頭に出る場面も見せていますし、力はあるかなと。

しかし、この負け方は前半で脚を使った分である可能性が高いとみています。
どういうことかというと、前半の位置取りをとるためにそこでスピードを上げざる得なかった。
よって、最後まで脚が溜まっていなかったという可能性があるかなと。
ラストは差し勢が伸びたというよりは、前が止まったという考え方がいいかなと思いますので。


【東京新聞杯】
マイル戦、これくらいの距離があると前半の位置取りもそこまで困ることなくすんなり流れに乗って先行することができていますね。

ただ、この距離で東京だとさすがに直線で他馬との適正差で見劣る面があるかなと思うところです。
最後は結局、シャドウディーヴァあたりにも差されてしまっているわけですからね。
このあと、高松宮記念で入選1着だったことを考えるとややものたりない競馬になってしまっているなと思うところです。


クリノガウディー結論そして穴馬発表
たぶん、距離適性に関しては1200mは少し忙しいと思います。
スタート次第というところもありますが、前半が流れすぎるとポジションをとっていくのに少し苦労する部分もあるかなと。
それが悪いほうに出たのが阪急杯というところで、東京新聞杯は直線の長いコース設定上ということも考えられますが、一応やや長いと仮定。

そうなると、ベストは前半が緩む展開になったときの1400m、そして総合的に考えると1200mであれば前半の脚を多少使っても体力的にもつ。
ということが言えるのかなと思いますね。

こう考えるならCBC賞でも強引に前半の位置をとっていけるなら有力といえる1頭になるのではないかなと思ってはいます。
人気馬なので、あまり買いたいとは思いませんけどね。相手にはまず必要かなと。

なので、軸に関してはクリノガウディー以外から行きたいなと考えているのですが、この穴馬はおもしろな!と思っている馬がいますので発表します。

下記、ランキングの紹介欄に記載しておりますのでぜひ、ご確認ください。まだ軸として決定しているわけではないですが、私の軸馬はきますよ。

CBC賞の激押し穴馬を見たい方は下記をクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ

今年のCBC賞は阪神で行われるというのは重要な部分かなと思います。
先週の馬場状況を見ても明らかにタフな感じなので、1200m戦に特化しているタイプよりはある程度距離の幅がある馬のほうが柔軟性はいいかなと思います。

私が推した馬、なぜか予想オッズではかなり人気がないのですが条件としては悪くないかなと。
今の1200mなら足りと思いますし、なんていっても相手が弱いので。


今週から本格的に夏競馬が始まります。
G1しばらくありませんが、夏競馬は空から諭吉さんが降ってくるのでしっかり儲けたいですな。
皆様の参考になるように『無料』でこれからもお届けしていきますのでぜひとも応援のほどよろしくお願いいたします。


【一二三丸公式SNS】
■Twitter
競輪の予想などもつぶやいています。結構エロイです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一二三丸のTwitter


■Youtube
競馬勝負、競輪勝負、高額勝負など見ごたえある内容でお届け中。ちょっとエロイです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クズ男のギャンブルライブラリー

34329678_146407922897626_3857309351148519424_n

どうも。競馬・競輪に憑りつかれ、寝ても覚めてもギャンブルをやっている一丸です。

さて、今日は宝塚記念。当然勝負ですね。

昨日のアハルテケステークスは本命バレッティが2着に入ったんですけどね~。

狙った紐が4着、5着でもう本当に天津飯ばりの無念という感じになってしまいました。


BqV_YvrCIAE0Z_t


しかし、勝負は今日。宝塚記念ですよ。


やれる気しかしてないんですが、さてどうなることやら。

Twitterで企画を打った、フォロワー数に応じて軍資金決めます計画もやりますので、応援してください。

一二三丸のTwitter


宝塚記念の本命馬を先に見たい方は下記をクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキングへ


宝塚記念予想結論

◎ 人気ブログランキングにて公開

*今回のテーマはサートゥルナーリアを嫌うということ。ってことはサートゥルナーリアが嫌なパターンで適正があるだろう馬を狙うのがベストということになります。

今回の本命は宝塚記念でこそ、そして、サートゥルナーリアが嫌なパターンでこそ買えるという1頭であり、その展開を演じる可能性を自ら作れそうというのもいいですな。

最近の負け方は全然無視でOKですし、条件としては最適。

そしてあまり悪くならなかった馬場状況も後押ししている1頭かなと思います。

普通に舐められすぎ。勝ち負けできてもおかしくない1頭でしょうよ。


○ ③グローリーヴェイズ

*ここはどの馬にするか本当に迷いましたよ。本命は結構すっと決まったんですけど、対抗となると難しい。

でもまあ、サートゥルナーリアを嫌う展開を想定しているのでその展開で持ち味活きる馬というところではこの馬はいいかなと。

そもそもまあフィエールマンっていうめちゃくちゃ強い馬が完璧に競馬をした天皇賞春で2着に迫った内容は評価すべきでしょうし、内枠に入っているのはブログ上でも書いた通りでこの馬としてはプラス。

そして馬場が極端に悪くならなかったこと。それなら結構好走バランスは取れたかなと思いますな。


▲ ⑮スティッフェリオ

*大穴っちゅう枠に入りましたな。しかし、十分にある1頭かなと思います。

要は◎馬とのセットで買うという意味合いで非常に不気味な1頭で、やっぱこれもフィエールマン比較ではそこまで引けを取らないじゃないかなと思います。

言っても、前走は多少恵まれている可能性があるので勝ち負けまでとなると厳しく、何かに差されての3着とかありそうですけど、馬券内面でみると豊富なスタミナをいかしきれれば。

こんだけ人気ないならワイドでドカンといきたいですな。


△ ⑯クロノジェネシス

*これ以上はさすがに嫌えない人気馬の中で唯一買いたい馬。

大阪杯でラッキーライラックに負けてはいますけど、宝塚記念に繋がるという意味で競馬をしたのはクロノジェネシスのほうでしょうな。

対してラッキーライラックは大阪杯がベストパフォーマンス。

逆転する気しかしませんけども。


おまけ ⑦ワグネリアン

*この馬はコーナーが不器用なので、たぶん全力で頑張って2着がいっぱい。ただ、バランスがよくて「どんな時もどんな時も脚を使えるのが強み~。」っていうマッキーも納得の馬なのですな。

内々回って好位置をとれていれば馬券内はきそうな1頭です。


<<宝塚記念 買い目>>

ワイド ◎~〇▲△おまけ ◎〇▲(BOX) 計7点

これで逝きます。

ワイド重ね買いでびしっとはまってくれればワイドで5本取れますな。最高。それを狙ってます。

追加である場合はTwitterで流しますのでフォローしておいてくれると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一二三丸のTwitter



さあ、いよいよ宝塚記念。昨日の分も負けられません。

乗るも百景、乗らぬも百景ですが、自己責任でよろしくです。


↑このページのトップヘ